人気ロックバンドUVERworldの4thアルバムAwakEVEは物語性の強い曲が数多く収録されているおすすめのアルバム

   

UVERworld、4枚目のアルバムであるAwakeEVEですがタイトルはawakeとeveを掛け合わせた造語で覚醒前夜という意味になります。UVERworldが唯一オリコン1位を達成した曲も収録されているアルバムです。

ここ最近の曲がTAKUYAお気に入りなのでライブでは登場しにくいですがcrewとしては押さえておきたい曲がいくつかあります。

 

激動

アルバムに収録されているものはアルバムverで前奏と歌詞の一部分が省かれています。それ以外では特に変わったところは無いように感じます。UVER特有のジャンプしやすい曲で「始まりに、激動」でライブが始まることがよくありました。

D.Gray-manの主題歌でもありました。

99/100騙しの哲

AwakEVEのリードトラックでPVを携帯のカメラで撮影し、PVを撮影したカメラ数が最多というギネスに挑戦した曲です。ギネスには申請中で未だ認定がされていないようなので、今後認定がされるのかどうかも気になるところです。

美影意志

AwakEVEのなかで最も泣ける曲です。UVERのラブソングには片想い、両想い、失恋とありますがこれは両想いの曲で結婚を意識した曲でもあります。

TAKUYAが結婚する友人に向けて歌った曲だというのを聞いた覚えがあるのですが、どこにもその情報がないので違う曲だったかもしれません。

コロナ

UVER特有の応援ソングのひとつです。前向きになれる曲ではありますがライブの定番曲でもないので聞く機会が少ないです。

儚くも永久のカナシ

この曲は唯一UVERworldがオリコン1位を達成した曲です。ガンダム00の主題歌でもあり聞けば聞くほど歌詞の深さにはまっていく曲でもあります。このアルバムくらいから歌詞が直球なものではなく、変化球なものが増えてきたようにも思います。

earthy world

crew的には一番好きな曲ではないでしょうか。初めてファンのことが歌詞に出てきたのがこの曲です。

畢生皐月プロローグ

UNKNOWN ORCHESTRAの進化系的な曲とされていますが、信人のベースソロがあるアンオケの比べると圧倒的にライブで聞く頻度は少ないです。

アイ・アム Riri

激動にも同じことが言えますがメロディの音域が広いです。Aメロ付近は低く、サビ辺りで一気に高くなるのでカラオケで歌うには難しい曲がAwakEVEには多いです。

恋いしくて

このアルバムに収録されているもうひとつのラブソング。こちらは失恋ソングになっているので失恋したときにお世話になります。個人的には1stアルバムに収録されている優しさの雫の方が好きです。

Forget

時には嫌なことも忘れて騒いでも良いという意味が込められた曲ではありますが、ラスサビの辺りを聞いていると悲しい物語が浮き上がってきます。物語性は強いですが直接的ではないので物語を読み取るまで時間がかかるかもしれません。

Just break the limit!

TAKUYAの過去を絡めて諦めないことを語った曲。この頃から「何かを始めるのに遅すぎることなんてない」というTAKUYAの自論が語られるようにもなります。

和音

インスト曲でソロパートがないのでどうしてもライブには登場してこない曲です。

ハルジオン

歌詞中に登場する言葉である「毎日が楽しいなんて毎日楽しくないのと同じ」という言葉に深く共感させられます。earthy worldやハルジオンのように仲間の大切さを歌った曲が多いのもAwakEVEの特徴です。

YURA YURA

この曲と畢生皐月プロローグは今でもごく稀にライブで演奏されることがあります。

 

 

AwakEVE AwakEVE
UVERworld,TAKUYA∞,平出悟

ソニー・ミュージックレコーズ
売り上げランキング : 24116

Amazonで詳しく見る

 

 

 -音楽,

ad

  関連記事

DSC_0081

UVER京セラドーム公演に行ってきました

UVER京セラドームライブレポ 会場に到着するととんでもない看板がありました。 「会場内ジャンプ禁止

ダウンロード

日本武道館で公演されたUVERworld男祭りのブルーレイがいよいよ発売

アーティストの行うライブイベントの中には男限定や女限定など企画モノのライブもあったりします。真夏にダ

51s-g8gUVXL

2015年1/6に行われたUVERworldのガイシホール公演のライブレポ、過去最高のライブと断言

2015年1/6、天候は雨のち曇り。 日本ガイシホールにてUVERworldのライブを堪能してきまし

コピペ初回盤72dpi

思わず口ずさんでしまうグッドモーニングアメリカのコピペという曲

こんにちわ、日が落ちるのも早くなり秋を感じさせてくれる季節になりました。 今回は今年の夏フェスで大活

diekyosaku

最高にカッコいい大凶作というバンドを紹介

最近、インディーズのバンドの中にカッコいいバンドがいないか探し回っています。 今回見つけたのは大凶作

PROGLUTION

人気ロックバンドのUVERworld3枚目のアルバム、PROGLUTIONの歌詞が深い

PLOGLUTIONはUVERworldの3rdアルバムでタイトルの意味は革命の先駆者。タイトルの通

DSC_0146

Uverworld ΦCHOIR TOUR2014-2015 2014.9.2 ZEPP Nagoyaライブレポート

今日は名古屋のZEPPでUVERworldのライブでした。約2か月ぶり、ZEPPでは1年ぶりのライブ

51s-g8gUVXL

人気ロックバンドUVERworldの1stアルバムTimelessを紹介、初期は良曲揃い

今回はUVERworldが初めて発表したTimelessというアルバムからボーナストラックを除いた1

image (1)

新進気鋭の今をときめくギターロックバンド、ポルカドットスティングレイ

今回紹介するのは福岡を拠点とする、ポルカドットスティングレイというバンドです。   &nb

51mLWhhNFdL

人気ロックバンドUVERworldの2ndアルバムBUGRIGHTを紹介、1stからの進化が凄まじい

今回は2ndアルバムであるBUGRIGHTの紹介です。このあたりまでは初期曲特有の売れる曲を作ってい

ad

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ad